読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝ワレバ吉日

ネガティブ旗を掲げて前線へ! 仮想通貨、自己啓発、パラダイムシフトをまれに綴るブログ   

再起 再燃 再出発 「再」という字に気持ちが揺らぐ感覚があったりしないですか?

自己啓発

f:id:DIYteik:20170214005144j:plain

「再」という字に気持ちが揺らぐことってないですかねぇ?自分、あります。

唐突に。

本日より気持ちも新たに、ブログタイトルを変えて、「再」始動します。かなりの時間が経ってしまいましたが、ようやく重い腰を上げたんでよろしくお願いします。

 

さてさて。

タイトルと書き出しで、「再」という字をかなり前面に押しています。この字には「もう一度」や、読んで字のごとく「ふたたび」という意味があるわけです。


〇〇どん底から再起をかけて挑むっ!
「忘れ去られた〇〇再燃っ!!
テレビ番組のキャッチコピーにありがちじゃないですか?
(まったくひねりなし。ベタすぎて逆に無いか。( 一一)・・・。)

例えで書いた2つのコピーを見てどう感じますかぁ?

こういうの見ると「なになに?」って、ついつい見てしまうんです。興味が湧くっていう感じです。

ブログタイトルの「気持ちが揺らぐ」というのは言い過ぎだな(笑)


これは持論ですけど、「再」っていう言葉に引き寄せられてるんだな。って思っているんです。

「再起」「再出発」一度失敗してからの・・・っていう連想も出来ます。
失敗したことにもう一度挑むのって、コトの大きさにもよるけど、結構大変だったりしません?次はうまくいくっていう保証はどこにもないわけだから不安もあるし、前例よりもさらに考えて行動、実践していかなきゃいけないし。

 

成功と失敗を比較しても、失敗から学ぶことの方が多いのは確かだと言えますけど、相当強い心構えがないと、何度も何度もとはいかないと思うんですよ。

 だから他人の失敗談に需要があるのは、理にかなってるなぁとも感じます。

しくじり先生

っていうテレビ番組があるくらいですから。

視聴率がどうなのかは知らないですけど(笑)

 

 

かくいうこのブログも一年以上も放置して再始動・・・。失敗したと思っていた部分は多々ありますけど、「だからもう一度!」ってことではないんです。


ただ単に師でもある友人がブログを始めたからっていうだけです。

「じゃあ俺もぉ~」
っていうノリです。

はい、支離滅裂。

 

要は、キッカケがどうあれより良くするための「再〇〇」には、人の気持ちを動かすなんらかがあるんだろうと思いますね。熱量が伝わる言葉だと思います。

 

ちなみに、このブログはかなりヌルい感じの再始動です。

 
ブログのテーマは、「自己啓発」と「パラダイムシフト」
両方とも自分のなかでは同じこと。

自己啓発本を読んだことはないですし、パラダイムシフトっていう言葉もたまたま見つけて知った言葉で、基本的には専門用語的な横文字が苦手です(笑)

もっと言うと「自己啓発」っていう言葉もあんまり好きじゃないです。
なんであんまり好きじゃない言葉をわざわざテーマに使ったかというと、「自己啓発好きなの?」ってよく言われるから。人に言われたことって十中八九当たってますからね。

 

でもその言葉、
「キ・ラ・イ・で・す」

 

 

ということでほぼ雑記になることが簡単に予想出来ますけど、なるべくテーマに沿った内容が書ければと思います。前に書いた記事は倉庫に保管してます。テーマもその都度増やしていこうかと。

 

放置している間でもPV数の多い記事があったんですけど、違和感満載だったので添削して再投稿します。

タイトルと内容のギャップがすごいな。
支離滅裂なこのブログを改めてよろしくお願いします。

ではでは。

 

広告を非表示にする